投機だって投資をサポートしている一面もあるのでなんともいえない感覚は残りますね。

株やfxで稼いでいる人に多い悩みは何といっても世の中に貢献していないのではないかという怖れでしょう。やはり相場の値付けという役割をするために日々時間を費やしている人生はどこか虚しい感覚を感じてしまうのは仕方のないことかもしれません。そこで悩みを無くすには少しは働くとかといった行動にでることしか解決策はないでしょう。しかし投資や投機で資産を作った場合はなかなか普通に働くことで得られる賃金では働く気が起きない場合があることがあるでしょう。株やfxなどの投資や投機で失敗しているけどまじめに働いている人は実は立派であるということです。世の中にはもちろんあまり必要のない仕事もあることはあります。しかし基本的にはどの仕事も必要性があってお客さんがお金を払うからこそ存在しています。しかし投資や投機で儲けるというのはその必要性からは少し離れています。投資はまだいい可能性が高いです。投機だって投資をサポートしている一面もあるのでなんともいえない感覚は残りますね。