最近の通報 北海道の少年迷子事例について

北海道の少年が動向知れずになった事件について、我々はセキュリティ見つかってよかったと思いましたが、そのごのお父さんとこういう談話についてまだまだ普通の家庭ではありえないのではと思いました。談話の考えとして、お父さんが見つかった自分の乳幼児に対して誤った所作、ここまでは普通だと思うのですが、その後の少年の言語、いいよ許すよといった言語は、所帯として僅か違うのではないかと思います。普通の家庭ならばここで娘も自分も悪いことということを詫びるべきなのではないかと思います。ひいてはこのような事件に巻き込まれてしまったために少年も世間に起こるたびに話題になってしまって、それが原因で精神病にならないかが心配です。旦那の愛想としてもいくら聞かん坊の乳幼児だからといって山中に独り者でおいてくるというのはしつけとしてもやりすぎなのではないかと思います。此度無事に見つかったからよかったものの仮に見つからずにいたらお父さんとしての威光はおろか、自分の人生も無茶にしてしまう要所だったと思います。いぶきの実 体験談